大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡、記事のご感想などは→detroit_8000@hotmail.com

「Discover Japan」「2nd」映画インタビュー

●月刊化第1号! 「Discover Japan」10月号


これまで隔月で発行されていた「Discover Japan」が、月刊になりました。
その記念すべき1号目にて、2本のインタビュー記事を書かせていただきました。

映画『蜩ノ記』小泉堯史監督×主演・役所広司さん対談インタビュー
「ワタシもDiscover Japan」というタイトルで、日本の良さを再確認している方たちにインタビューする新企画。
この秋注目の邦画である『蜩ノ記』小泉堯史監督と、主演の役所広司さんに、初の対談をしていただきました。

小笠原流という伝統の礼法を会得するよう監督に言われたという、役所さん始めとする俳優陣。
そのお話はとても興味深いもので、厳しい道なのでしょうが、挑戦してみたいと思わせる内容でした。
ほんの数百年前に日本人が行っていた生活様式が、もう現代の私たちにはできないなんて残念だから。

優しい眼差しでそう語る役所さんから、熱い想いが伝わってきました。

あたらしい京都特集「周防正行・京都の流儀」

最新監督作『舞妓はレディ』で京都花街の世界をミュージカルで描いた周防正行監督。
約20年の取材で知った京都お座敷遊びのルールを、五カ条で教えてくださいました。
全国にある花街の中でも、その土地の言葉(京都弁)を話すことが必須というのは珍しいのだそう。
舞妓や芸妓がいなくなったら、京言葉はなくなってしまうかもしれない。
そう聞くと、いつかお座敷に行ってみたくなりました。


●「2nd」10月号


こちらにも『舞妓はレディ』周防正行監督のインタビューを掲載しております。
もちろん「Discover Japan」とは違う切り口でございます。

なぜ今、舞妓の、ミュージカル映画を作ったのか。
構想から20年を経てやっと完成することができた、決定的な理由とは。
映画監督としての周防監督にググッと近づいております。
監督オススメの映画3本も面白いことになってますよ~

『舞妓はレディ』、ヒロインの上白石萌音さんと、女将さん役の富司純子さん。
このおふたりが特にキュートなんです!
観終わったとき、私はこのふたりにすっかり恋をしてしまいました。




『蜩ノ記』と『舞妓はレディ』。
どちらも自信を持ってオススメする映画です。ぜひ!