大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡は→detroit_8000@hotmail.com

韓国に行きました

4ヶ月も更新していませんでした……。その間のことを少し思い出してみようと思います。

 

9月の頭に、初めて韓国ソウルに行ってきました。目的はただひとつ、「SHINee World Ⅴ」。SHINee5回目となる韓国での単独コンサートです。

f:id:o-magazine:20160924224726j:plain

コンサートは9月2日(金)〜4日(日)の3日間行われ、私たちは3日のチケットはすでに確保。また見たくなったら翌日4日に当日券が少し出るはずなのでそれを買いに行こう、という計画でした。そして結局、当然のように買いに行くことに。3日の公演に大興奮したまま、ほとんど寝ずにタクシーで早朝の会場に乗りつけ(始発も動いていない時間なので)、朝5時前から列に並び、当日券を無事にゲットした時には昼12時近くになっていました。この年で徹夜で並ぶなんて数年前は思ってもいなかった事態ですが、とてもいい経験になりました。SHINeeのステージは天を仰ぎたくなるほど素晴らしく、席で隣になった韓国女子たちはとても優しかった。しかし会場警備員たちがまともに働かないのはびっくりしたけど、そこはまあ海外ということで。

ホテルがソウルの梨泰院(イテウォン)という六本木のようなエリアで、週末夜でパリピな若者と米兵だらけな街に度肝を抜かれたり、ビールと焼酎とお肉をたらふくいただいたり、空いた時間はみんなで買い物に行ったりと、コンサート以外もとても楽しかったです。タッカンマリが有名なお店で隣になった韓国のご夫婦は、美味しい食べ方を教えてくれました。基本的にはみんな優しいし、何よりソウルは買い物天国ですね。化粧品がすごく安くて嬉しかった。コンサートじゃなくてもまた行きたいです。

f:id:o-magazine:20160924225710j:plain

表通りは騒がしい梨泰院。その裏は静かで、黒塗りの車が一台停まっている小道は韓国ノワール映画のようでした。

 

●『ガールズ&パンツァーWalker』

ガールズ&パンツァーWalker ウォーカームック

1.劇場版ガルパンに登場した大洗のスポットを徹底取材! 2年半ぶりに大洗に行って、久しぶりの港町を堪能しました。
2.箱根駅伝で大活躍!順天堂大を復活に導いたガルパン大好きランナー稲田翔威さん(現コトブキヤ宣伝ランナー)にインタビュー! 箱根ファンとしても嬉しかったのですが、稲田さんがガチのガルパンファンで若干引きました。冗談です。
3.そしてガルパン女子座談会に参加!久々の顔出し!干し芋食べてます!

ガルパンファンの方も、ガルパンにちょっと興味がある方も、大洗に行ったことがある方もない方も楽しめると思います。(久々に情報誌の取材しました……)
 
●「+act.(プラスアクト)」8月号
+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2016年 08月号
巻頭act.FACEにて、7/16に自叙伝『シラナイヨ』を出されるミュージカル俳優の山崎育三郎さんにインタビュー。本の制作裏話だけでなく、8月24日に発売されたカバーアルバム『1936〜your songs〜』についても伺いました。

●山崎育三郎『シラナイヨ』
シラナイヨ

ミュージカル俳優・山崎育三郎さん初の自叙伝『シラナイヨ』の構成を担当させていただきました。幼少期の記憶から現在、そして未来まで。彼のすべてがここに詰まっています。本を一冊担当するのは私も初体験。長くこの本に関わり、山崎さんから「僕より僕のことを知っているかも」と言っていただいたほど。私にとっても思い入れのある本となりました!

●「2nd」9月号
2nd(セカンド) 2016年9月号 Vol.114[雑誌]
公開中の映画『夢二〜愛のとばしり』主演の駿河太郎さんにインタビューさせていただきました。取材にあたって本郷にある竹久夢二美術館に行ったのですが、アートディレクターとしての夢二にすっかり魅了されてしまいました。

映画「 夢二〜愛のとばしり」 - 公式サイト


●「声優男子。」Vol.4
声優男子。Vol.4 (ぴあMOOK)
舞台×声優特集にて、昨年演劇ユニット“ラフィングライブ”を立ち上げた山寺宏一さんにインタビューさせていただきました!! 11月30日より上演される第2回公演『Run for Your Wife』のお話を軸に、長年声優として第一線を走ってきた山寺さんが演劇に抱いてきた思いを正直に語ってくださっています。個人的にも泣きそうなほど嬉しいインタビューでした!

ラフィングライブ第二回公演「Run for Your Wife」


 
●「ルーヴルNo.9展」音声ガイド・神谷浩史さんインタビュー/アニメ!アニメ!
s.animeanime.jp
 
六本木の森アーツセンターギャラリーで開催された特別展「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」。音声ガイドを担当されている声優の神谷浩史さんにインタビューさせていただきました! とても楽しいインタビューになりました。東京・六本木での展示は終了しましたが、今後は大阪、福岡、名古屋と巡回される予定ですので、行く方はぜひ音声ガイドを借りてみてください!