大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡は→detroit_8000@hotmail.com

三重からもらったもの

続きです。7、8、9月ととにかく働きづめだったのですが、そんな中、7月に「丸のなか」の取材で三重県を訪れたことは思い出深いです。三重県といえば鈴鹿、伊賀、熊野など見どころはいろいろありますが、やはり伊勢神宮。一生に一度は行ってみたかった場所。取材スケジュールの中に伊勢神宮は組み込まれていなかったのですが、滅多に来られる場所じゃないからと、取材チームの某有名シェフと朝5時に待ち合わせて、伊勢神宮の外宮に行きました(行きたい人は集まりましょうという話だったのに誰も起きてこなかった…)。

パワースポットならばとにかく行くというようなタイプではないのですが、やはり大きな神社は流れている空気が違うので、気を引き締めるために機会があれば足を運びます。早朝とあって空気はよりひんやり。人が少なく、1時間ほどでも外宮を堪能することができました。行ってよかった。伊勢から帰ってから、なんとなくですが毎日が充実している気がします。

f:id:o-magazine:20160924235811j:plain

丸山千枚田の向こうに見える熊野の山々。神様と大自然がパワーをくれました。

 

 

●「シネコンウォーカー」8月号

公開中の『キング・オブ・エジプト』で声優を務められた玉森裕太さんと永野芽郁さんにそれぞれインタビューしています。

f:id:o-magazine:20160925000958j:plain

映画『キング・オブ・エジプト』公式サイト

 

デジタルハリウッド杉山知之学長インタビュー/Mugendai

www.mugendai-web.jp

MugendaiというIBMのオウンドメディアでインタビューをさせていただきました。これからいくつか公開されますが、一見すると普段とはだいぶ違うジャンルの方々ですがとても勉強になります。取材を支えてくださるIBMの方々もみなさん知識量とモチべーションが高くてシビれます。


●「+act.(プラスアクト)」9月号

+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2016年 09月号

巻頭の池松壮亮さん大特集にて、舞台『ぬるい毒』と映画『紙の月』で池松さんとご一緒された吉田大八監督に、池松さんへの思いをインタビューさせていただきました。とても素敵なお話を聞かせていただき、光栄でした。

 

●「2nd」10月号

2nd(セカンド) 2016年10月号 Vol.115[雑誌]

新海誠監督最新作『君の名は。』で声優を務めた、神木隆之介さんと上白石萌音さんにインタビューさせていただきました。アニメ好きな神木さんのマニアックなトークもちゃんと入れています。

君の名は。』、公開から1か月弱で興行収入100億円突破とのこと、すごい! ちなみに以前、新海監督の美術作品集にサインをいただいたことが私のささやかな自慢です。

映画『君の名は。』公式サイト

 

●『鷹の爪8』声優・内田彩さんインタビュー/アキバ総研

akiba-souken.com

全国公開中の劇場版アニメ『鷹の爪8〜吉田くんのXファイル〜』に出演されている、人気声優の内田彩さんにインタビューさせていただきました。取材はDLEにて行われたのですが、「鷹の爪」のFROGMAN監督がかなりラフな格好で歩いているのを目撃したのも個人的には楽しかったです。DLEの担当さんも宣伝担当さんも全体的にゆるくて和みました。好きです、「鷹の爪」。

映画『鷹の爪8〜吉田くんのXファイル〜』公式サイト

 

●KENN『Nu』

声優KENN写真集『Nu』【DVD付き】

声優でありアーティスト、「けんぬ」ことKENNさんの写真集が発売されました。「鳥海浩輔式ダイエット」をベースに、8ヶ月で約10kg体重を落としたKENNさん。その様子をビフォーアフターで披露! ギリギリまで肉体を見せた写真の数々は必見です。
私はインタビューとライティング(KENNさんのインタビュー、KENNさん×鳥海浩輔さんの対談)をすべて担当させていただきました。

 

ここだけの話、かなり売れてるようですよ!

KENN Official Web Site

 

●『はじまりはヒップホップ』インタビュー/日刊サイゾー

www.cyzo.com

世界最高齢のヒップホップグループの挑戦を収めたドキュメンタリー映画『はじまりはヒップホップ』。来日したメンバーにインタビューさせていただきました。なんとハリウッド映画化も決定! 元気をもらえる映画です。

映画『はじまりはヒップホップ』オフィシャルサイト

 

 

●『丸のなか』16年秋号

shokumaru.jp

冒頭で紹介した、三重での取材記事が公開、配布されました。三菱地所食育丸の内プロジェクトの季刊誌『丸のなか』16年秋号です。丸ビルなど丸の内エリアで配布中! 「食育丸の内」サイトからも見られます。stillwaterの皆さんが作っている素敵なフリーマガジン。私は今回「日本のごちそう」三重の旅レポを担当しました!(夢古道おわせのお母ちゃんランチバイキングにまた行きたい…)

 

●「+act.(プラスアクト)」10月号

+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2016年 10月号

巻頭大特集は俳優生活10周年を迎えた佐藤健さん。彼を知る10人による証言集の中で、私は『とんび』『天皇の料理番』プロデューサーであるTBSの石丸彰彦さんにインタビューさせていただきました。佐藤さんってこんな人なのかな〜と私の中で想像が膨らんでおります。

 

●「月刊ニュータイプ」10月号

ニュータイプ 28年10月号

10月スタートの秋アニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』脚本・シリーズ構成の吉田恵里香さんにインタビューさせていただきました! タイトルからもわかるとおり、江戸川乱歩を原案とした近未来ミステリー!

私がニュータイプでお仕事するのは初めてです。どうぞよろしくお願いします。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-│TVアニメ公式サイト

 

●南條史生森美術館館長インタビュー/Mugendai

www.mugendai-web.jp

森美術館の館長である南條史生さんにインタビューさせていただきました。脳がマッサージされるような、難しくも心地いいお話でした。
「アーティストの定義が私もわからなくなっているんですよ(笑)。つまり『アートとは何か』という大問題につながるからです」という言葉に驚いたし、「ある脳科学者は、人間はひとりひとり別の個体ではなく、何かでつながっているのかもしれないと言っています」というお話から、シオドア・スタージョンの『MORE THAN HUMAN(人間以上)』を例にあげていただきましたが、私は『火の鳥』でロビタたちが集団自殺した場面を思い出しました。手塚治虫もこの本を知っていたのかなとふと思いました。開催中の「宇宙と芸術展」早く行かなきゃです。

森美術館公式サイト

 

スタジオジブリ『レッドタートル ある島の物語』監督&鈴木敏夫さんインタビュー/アニメ!アニメ!

animeanime.jp

明日9/17より全国公開の劇場版アニメ『レッドタートル ある島の物語』。スタジオジブリプロデュースによる海外アニメとなった本作について、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督とスタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーのおふたりにインタビューさせていただきました! 楽しかった〜。映画もオススメですよ。

映画『レッドタートル ある島の物語』

 

●「2nd」11月号

2nd(セカンド) 2016年11月号 Vol.116

公開中の山下敦弘監督最新作『オーバー・フェンス』に出演されている、オダギリジョーさんにインタビューさせていただきました。映画もとっても素晴らしいので、合わせてお読みいただければより楽しめます。

『オーバー・フェンス』公式サイト

 

●「SODA」11月号

SODA 2016年11月号

10月スタートの新ドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』出演の横浜流星さんにインタビューさせていただきました。私が横浜さんを取材するのは二度目ですが、少し大人っぽくなったような? 究極の細マッチョ俳優が、元引きこもりパソコンオタク→偽アイドル役! テレビ東京のヒットメーカー、佐久間宣行プロデューサーが手がけるドラマということで、個人的にもめちゃくちゃ楽しみ。

そして、先日Bunkamuraオーチャードホールで上演されたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』のレビューを書かせていただきました! 主人公ウスナビ役はトリプルキャストでしたが、私が観劇した日は、本日9月23日が誕生日のKey(SHINee)! 自分の運命を歌とラップに乗せて表現する、ぴったりな役どころでした。ちなみにこのミュージカル、10月に神奈川芸術劇場で再演されますので、気になっていた方、見逃した方はぜひ!

雑誌でSHINeeについて書いたのはこれが初めてです。 もちろん原稿はファンではなくライターとしてちゃんと書きました。でも偶然にもKeyくんのお誕生日に発売なんて、そこはやっぱりSHINeeファンとしてはうれしいです。