読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡は→detroit_8000@hotmail.com

今年一年ありがとうございました!

2016年も終わろうとしています。
今年一年、たくさんの方にお世話になり、素晴らしい出会いとお仕事に恵まれました。
公私共に充実した、とてもいい年だったと思います。ありがとうございました!


ということで今年最後のお仕事告知です!


●「声優男子ですが・・・?」イベント記念公式パンフレット

f:id:o-magazine:20161231130017j:plain

去る11月27日によみうりランド 日テレらんらんホールにて行われた、声優バラエティ番組「声優男子ですが…?」初の単独イベント「スペシャル参観日ですが…?」。メンバー全員が揃う初のイベントとなりました。

イベントで販売された公式パンフレットは、ムック『声優男子。』とのコラボレーション。『声優男子。』編集で、私はほぼ丸ごと1冊取材・執筆を担当させていただきました。7人の個別インタビュー、2組に分かれての座談会、そして番組プレイバックページまでを書いています。しかし取材当日ひとりではてんてこまいになりそうだったので、ライターの藤波由香さんにお手伝いいただけたのもとても助かりました。源カメラマンの素敵な写真も全カット必見。その他多くの人たちのご協力のもと、楽しいパンフレットになっています。

イベントに参加した方は、パンフレットを読み直すとさらに楽しいはず。私も、ここまでインタビュー内容とイベントでの発言がリンクするとは思わなかったです。それだけ彼らの心がブレてないってことなんだなぁと。行けなかった方、買えなかった方は通販で購入できますよ。

2014年12月にスタートしたこの番組は、2周年を迎え、今後もまだまだ続くことが決定。また関われる機会があったら嬉しいです!

声優男子ですが…? | ファミリー劇場

 

●アニメ!アニメ! ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」声優対談

s.animeanime.jp

 映画『死霊のはらわた』三部作から24年、その続編が連続ドラマとなり話題となっている「死霊のはらわた リターンズ」日本語吹き替え版で主人公アッシュの声を担当されている声優の江原正士さんと、映画『死霊のはらわたⅡ』で主人公アッシュの声を担当し、「死霊のはらわた リターンズ」予告編のナレーションで叫びまくっている声優の大塚芳忠さん。ベテランのおふたりの対談記事の司会・構成・文を担当させていただきました。おふたりともカッコイイの一言! 



●『すかがわ、めぐるめく秋・冬号』

f:id:o-magazine:20161231132514j:plain

市民交流センターPR冊子『すかがわ、めぐるめく秋・冬号』刊行しました。/須賀川市公式ウェブサイト

創刊号に引き続き、stillwaterのみなさんと共に取材をさせていただきました。

・会いたい人に会いにゆく
……ディーン・フジオカさんインタビュー記事構成
須賀川のデザインを探す
……平半染工、代表渡邉雄一さん取材

・すかがわの味
……移動野菜販売「はたけ屋」岡谷昭二さん
(と、目黒のミシュラン一つ星イタリアンRestaurant L'asse村山太一シェフ)取材
・わたしの図書カード
……デザインと雑貨と本のセレクトショップ DESIGN COMPANY 吉田有希さん取材
・あなたへの一曲
……須賀川市歌、須賀川小唄普及推進の会代表 先崎純子さん取材
・路地deマーケット=Rojima紹介記事
 

須賀川市出身のディーン・フジオカさんインタビューはじめ、以上6記事を書かせていただきました! この冊子を機に須賀川に足を運んでくださったディーンさんのファンの方もいたとか…?
来年もまた須賀川でいい出会いがありますように。


●映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』オフィシャル取材

anime-movie.monster-strike.com

12月10日より全国公開され、大ヒットしている映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』のオフィシャル取材をさせていただきました。江崎慎平監督、脚本の岸本卓さん、声優の坂本真綾さん、北大路欣也さんにインタビューしています。

劇場版アニメの豊作年だった2016年ですが、この『劇場版モンスト』は最後の最後にやってきたまさかの感動作、だなんて言われています。たかがアプリゲームのアニメでしょと思わせて、子供も大人もグッとくる冒険物語。凄腕のスタッフキャストが集結しているのだから、当然だったのかもしれません!


●『AERA』12/19号

AERA(アエラ) 2016年 12/19 号 [雑誌]

『モンストアニメ』平澤直Pとライターさやわかさんの対談記事の構成を担当しました。大ヒット中『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』タイアップページですが、「モンストって何?」という読者世代の疑問が解決できるようになっています!



●『2nd』2月号

2nd(セカンド) 2017年 02 月号

12/17より全国公開中の映画『うさぎ追いしー山極勝三郎物語』主演の遠藤憲一さんにインタビューさせていただきました! スタイル抜群でカッコよくて、ちょっとシャイなところもまた素敵でした…!!!

劇場用映画|うさぎ追いし — 山極勝三郎物語 —|ホーム


●『NHK大河ドラマ・ストーリー おんな城主 直虎 前編』

おんな城主 直虎 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

放送は1月8日からなので、年内に買ってくれるのは大河ファンが多いのかな…。私も前編から関わるのは初めてです。

●配役紹介・インタビュー
苅谷俊介さん(新野左馬助役)
菜々緒さん(瀬名/築山殿役)
●特集1 The World of おんな城主 直虎
・美術統括の西川彰一さんに聞く、直虎の作品世界
・プラントハンター西畠清純さんが助言した「直虎の花」とは
・次郎法師(後の直虎)たち僧侶は禅寺でどんな修行をしていた? 禅宗指導の龍雲寺住職細川晋助さんに聞く
●特集2 おんな城主 直虎を支える人々インタビュー
・題字…書道アーティストMaaya Wakasugiさん
・オープニング映像…クリエイティブディレクター古屋遙さん

以上の取材執筆を担当させていただきました。今回は特に、美術や花、禅寺の生活を解説した「直虎の世界」特集が他誌にはないオリジナルの内容になっていて、版元社内で好評だそうです! 企画したのは編集部の若い女子編集さんたち。私はお声がけいただいたものを取材しただけですが、禅の記事は禅宗について軽く予習復習したこともあり、編集部のみなさんに「あんな難しい内容を…」と褒めてもらいました(照)。

真田丸』で大河ドラマを取材するようになってから、スタッフさんたちの職人技に驚かされてばかりだったので、こういう裏方の取材は個人的にもすごく楽しかったです。あの題字になるまで1000枚書いたとか、オープニング映像を作るのにあらゆる植物を洗い出したとか、取材するたびに驚愕の内容ばかりだったので…。1年に渡って作られる、老若男女が1年見るドラマ。大河ドラマってすごいです…

NHK大河ドラマ・ストーリー おんな城主 直虎 前編 | NHK出版

 

●dTV×IT社長瀬良明正 セラフェッショナルフィクションインタビュー

意識高い系社長“瀬良明正”がdTVの「ガールズch」をプロデュース!

アルコ&ピース平子さん演じるキャラクター「意識高い系社長瀬良正明」がdTVの女性向けキュレーションチャンネルをプロデュースする、というフィクション企画の動画インタビュアーと、インタビュー記事構成を担当させていただきました。

某プロフェッショナルドキュメント番組風に作られた動画は必見です。ディレクターさんの職人技と、カメラが回ると瀬良社長になってしまう平子さんの才能がすごかったです!


【dTV×IT社長瀬良明正】セラフェッショナル PART①


【dTV×IT社長瀬良明正】セラフェッショナル PART②


【dTV×IT社長瀬良明正】セラフェッショナル PART③

動画は全3部作!


dTVガールズch特集


アキバ総研

akiba-souken.com

現在公開中の映画『ストーンウォール』で主人公ダニーの吹替を演じられた声優の梶裕貴さんに独占取材しました。作品や吹替、映画への想いまでたっぷり! 

インデペンデンス・デイ』『GODZILLA』などのローランド・エメリッヒ監督が作った小作品、しかも珍しく日本語吹替版も有りという注目すべき作品。梶さんのファンのみならずすべての映画ファンに見ていただきたいです。吹替版はまた雰囲気が違って見えますよ。

『ストーンウォール』公式サイト


●『ボイスニュータイプ』Vol.062

VOICE Newtype No.062 (カドカワムック 670)

今年『キンプリ』シン役でブレイクした声優の寺島惇太さんにロングインタビューをさせていただき、これまでのこととこれからのことをたっぷり語っていただきました。私はボイスニュータイプお初! よく購入していた雑誌なので光栄でした。


●『Fielder』Vol.31

Fielder vol.31 大特集:自給自足技法 (SAKURA MOOK 92)

映画コラム連載「FIELDER'S CINEMA」にて、本日12/31より公開のドキュメント映画『MERU/メルー』を紹介しています。


ヒマラヤ北部にあり、最上部に450mの超絶壁を持つメルー中央峰。シェルパを連れて行くことができないため、自分たちで荷物を運ぶ必要がある。そしてクラックも足場もほとんどない、高いクライミング技術が求められる垂直の壁。この絶壁に挑んだ3人のアメリカチームの「人生」を撮影したすごいドキュメンタリー映画です。

登山はしないくせにエベレストなどの冬山映画は大好きな私。フィクションとノンフィクションとありますが、この『MERU/メルー』は、時折フィクションと見まごうような美しい風景と人間ドラマがあり、自信を持っておすすめできる映画になっています。

高所恐怖症でなくとも震えてしまう映像ばかり。山に吊られたテントでは、とても私は寝られません……


12.31公開『MERU/メルー』劇場予告編

 

​映画『MERU/メルー』公式サイト 2016.12.31(Sat) 全国ROADSHOW!​