大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡、記事のご感想などは→detroit_8000@hotmail.com

暑い日の映画と音楽!

ここ数日、試写を多く観ています!
シングルマン
ナイト&デイ
十三人の刺客
ミックマック
などなど。上記4本、どれもよかったです。

中でも今日観てきた「食べて、祈って、恋をして」(9/17公開)は素晴らしかった!
先日ジュリア・ロバーツがこの作品のPRで初来日したことも記憶に新しいですが、
アメリカで大ベストセラーとなっている女性小説家の回顧録"Eat,Pray,Love"が原作。
予告を観て、これは面白そうだなと思って試写に行っちゃいました。

仕事もプライベートも充実、経済的にも恵まれているのに、どこか虚しさを感じているリズ。
夫は優しくて、仕事に生きるリズを尊重してくれてる。
だけど自分のこととなると熱しやすく冷めやすい、そんな性格の彼は、
繊細な心のリズとは、生きるベクトルがずれてる。
映画でそうはっきり言ってるわけじゃないけど、
なんとなくリズは気付いちゃったんでしょうね。
夫が寝ている夜中、神に祈りながら涙を流す。
なにげないシーンだけど、すごくジーンとしてしまいました。
別に私も同じ状況だってわけじゃないんですよw
でも、わけもなく涙が出ることって、大人になるとあるよね?

その後のリズは、イタリア、インド、バリを巡る旅に出ます。
観たらきっと、この3ヶ国のどこかに行きたくなるはず。
私はとりあえずおいしいイタリアンを思いっきり食べたくなりました!
インドもいつか行きたいなぁ。

原作も気になります。

それにしても、9月になったというのに、まだ暑い!
8月生まれなので子供の頃はもちろん夏好きだったけど、今年はもう……ねぇ。
暑い日に音楽を聴こうとすると、意外と困ります。
灼熱地獄の正午にギンギンのロックはあまり聴く気にならないというか…。
もちろん、あえてロックでテンション上げたいって人もいるでしょう。
夏といえばフェスですしね。いいと思います!

暑いということで、私の場合、あえて暑い国の人の音楽を聴いたりしていますよ。

↑「食べて、祈って、恋をして」で"Wave"が使われていた、ジョアン・ジルベルト
ボサノヴァは夏に爆音で聴くのが一番!

↑ハワイアンといえばこの人を置いてほかにいません、ケアリイ・レイシェル
私が持ってるのはこれではないですが、どれを買ってもいいと思います。


みなさんは、夏にはどんな音楽が合うと思いますか?