大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡は→detroit_8000@hotmail.com

「2nd」1月号発売中

「2nd(セカンド)」1月号、発売中です。
もうすぐ次が出てしまうというタイミングになってしまいました…

『指輪をはめたい』主演の、山田孝之さんにインタビューさせていただきました。
実は私、以前から山田さんの大大大ファン。すっかり舞い上がってしまいました。
(でも緊張してしまい、想いを伝えることはできませんでしたが…)

取材は苦手そうなイメージがありましたが、その予想は大きくはずれ。
時にざっくばらんに、時に真剣にお答えいただき、
理想的なインタビューとなりました。

ここ数年は『クローズZERO』や『十三人の刺客』などがあり、
さらにこの後『のぼうの城』や『闇金ウシジマくん』が続くなど、
男くさい作品が続く山田さん。
ご本人も、今年はそういう年だと覚悟していただけに、
今回のファンタジックな映画のお話は驚かれたそうですが、
あえて、まったく違うタイプの役に挑戦する道を選んだそう。
そのあたりのエピソードは、ぜひ本誌で、ご本人の言葉でご確認ください!

山田さんオススメの恋愛映画3本もあげていただきました。
こちらもファンの方なら必見の、意外なタイトルばかり。
本当に映画やお芝居が大好きなことが伝わってくる、熱いインタビューになりました!


『指輪をはめたい』全国公開中!
公式サイト




ここ最近、アニメやゲームにすっかり夢中になっています!
あまり隠すこともなく公言しているので、お仕事につながることも増えてきました。
深夜アニメをたくさん録画できるようになったのが一因かも。

今のご時世、好きなことに熱中できたり、好きなことを好きと言えることは、
とても幸せなことだと思っています。
それがライターとしての持ち味につながるのなら、一石二鳥だし。

以前の私なら、ライターなら何より文章力を高めなきゃいけないと、
「本を読むこと」が最短、最良にして唯一のやるべきことだと考えていました。
いい文章をたくさん吸収すれば、それが自然と語彙力や文章力につながると。
もちろん今でもそう思っています。

でもライターなら、まともな文章が書けることなんて、最低条件。
それに、文章はうまいけどつまらない記事よりも、
文章力は二の次でも、面白い記事のほうが読みたいですよね。

そんなわけで、これからももっと、興味があることをトコトン突き詰めてやろうと思った次第です。
せっかくなので、私が今見ている中でもおすすめのアニメをご紹介。
機会があったらぜひ観てみてください。


Fate/Zero
絵もストーリーもダントツ。今期No.1。サーヴァントと呼ばれる英霊を召喚できるマスター7人が、世界にたった1つの聖杯をめぐって戦いを繰り広げます。

ギルティクラウン
友達を武器にすることができる主人公の集くん、人生に迷いまくり。私は、絵が綺麗だと問答無用で観てしまう傾向にあります。

UN-GO
坂口安吾の探偵小説が原案。舞台は、“終戦”直後の混沌とした近未来。絵は好みがわかれるかもしれないですが、世界観が好きです。

ペルソナ4
人気ゲーム原作。最近はギャグ路線になってきてますが…

アイドルマスター
12人+αのアイドルたちのイキイキとした描写は秀逸。

輪るピングドラム
村上春樹が好きな人ならハマルと思います。わからない、が面白い。