大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡、記事のご感想などは→detroit_8000@hotmail.com

「2nd」4月号発売中!!

『2nd』のお知らせが滞っておりました…
5月号が発売中ですので、4月号はぜひ書店でお取り寄せの上、ご購入をお願いします。
損はさせない、大ボリューム号!

カルチャーページでは、10年ぶりの長編監督作品を発表した、
映画『生きてるものはいないのか』の石井岳龍監督にインタビューさせていただきました。
実は昨年、「石井聰亙」から「石井岳龍」に改名をしていた、石井監督。
石井聰亙と聞けば映画ファンの方ならわかりますよね。
『逆噴射家族』や『五条霊戦記GOJOE』、『ELETRIC DRAGON 80000V』などで世界的にも有名なあのお方。
それはもう緊張したのですが、興味深いお話をたくさんしていただきました。全部掲載できないのが申し訳ないほどで…。

『生きてるものはいないのか』は現在全国で順次公開中です。
個人的にもおすすめの映画です。ぜひに!
公式サイト


「The Visual Performer」では、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之さん に取材させていただきました。
ネスカフェゴールドブレンドのCMで唐沢寿明さんと一緒に、満点の星空を見上げていた男性といえば、覚えている方も多いと思います。
もちろんあの星空は、大平さんが作ったプラネタリウムによるもの!

投影できる星の数が最大でも9千個だった時代に、150万個というとんでもない数の星を投影できるプラネタリウムを作った、サラリーマン時代の大平さん。
そして現在に至るまで、プラネタリウム業界のみならず、日本の異端児として、驚きのプロジェクトを次々と生み出しています。
ご本人は、とても背が高くて素敵な男性。今はボクシングにも夢中だという、エネルギーにあふれた方で、取材陣が逆に元気をもらってしまったほどです。

大平さんの会社が作っているプラネタリウムは、日本科学未来館を始め、全国各地の施設に常設されています。
宇宙空間に浮いているような、未知の感覚が味わえる極上の時間。
4/28には、最新鋭機器「メガスターⅢ FUSION」が常設される、かわさき宙と緑の科学館がリニューアルオープン。
私もぜひ行ってみたいと思っています!