大曲智子広報室

ライター大曲智子のお仕事のお知らせとフリートーク。お仕事のご相談やご連絡は→detroit_8000@hotmail.com

観た映画2016

f:id:o-magazine:20161231183257p:plain


告知も終わったので、久しぶりに完全に個人的な内容で書きたいと思いますよ!

私が今年観た、今年の劇場公開映画と、その中でよかったものを記録します。

完全に自己満足記事です。

 

観たのは全部で53本。DVDや配信などで観た旧作は入れていません。

2016年に日本公開されたものを公開順にあげていきます。

数的には少ないですね…。懐かしみつつ見てみてください。

 

1. KING OF PRISM by PrettyRhythm (1月9日公開)

監督/菱田正和 声の出演/柿原徹也 前野智昭 増田俊樹 寺島惇太

2. ザ・ウォーク (1月23日公開) THE WALK

監督/ロバート・ゼメキス 出演/ジョセフ・ゴードン=レヴィット ベン・キングズレー 

3. 女が眠る時(2月27日公開)

監督/ウェイン・ワン 出演/ビートたけし 西島秀俊 忽那汐里 小山田サユリ リリー・フランキー

4. 同級生 (2月20日公開)

監督/中村章子 声の出演/野島健児 神谷浩史

5. インサイダーズ/内部者たち(3月11日公開)내부자들 INSIDE MEN

監督/ウ・ミンホ 出演/イ・ビョンホン チョ・スンウ ペク・ユンシク

6. つむぐもの(3月19日公開)

監督/犬童一利 出演/石倉三郎 キム・コッピ

7. あやしい彼女(4月1日公開)

監督/水田伸生 出演/多部未華子 倍賞美津子 要潤 北村匠海 小林聡美

8. ルーム(4月8日公開)ROOM

監督/レニー・アブラハムソン 出演/ブリー・ラーソン ジェイコブ・トレンブレイ

9. ハロルドが笑う その日まで (4月16日公開) HER ER HAROLD/HERE IS HAROLD

監督/グンナル・ヴィケネ 出演/ビヨーン・スンクェスト

10. レヴェナント:蘇えりし者 (4月22日公開)THE REVENANT

監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演/レオナルド・ディカプリオ トム・ハーディ

11. ズートピア(4月23日公開)ZOOTOPIA

監督/バイロン・ハワード リッチ・ムーア 声の出演/ジニファー・グッドウィン ジェイソン・ベイトマン

12.  太陽(4月23日公開)

監督/入江悠 出演/神木隆之介 門脇麦 古川雄輝 古舘寛治 高橋和也 森口瑤子 鶴見辰吾

13. テラフォーマーズ(4月29日公開)

監督/三池崇史 出演/伊藤英明 武井咲 山下智久 菊地凛子 山田孝之  小栗旬

14. 海よりもまだ深く (5月21日公開)

監督/是枝裕和 出演/阿部寛 真木よう子 樹木希林

15. 教授のおかしな妄想殺人 (6月11日公開)IRRATIONAL MAN

監督/ウディ・アレン 出演/ホアキン・フェニックス エマ・ストーン

16. 葛城事件 (6月18日公開)

監督/赤堀雅秋 出演/三浦友和 南果歩 新井浩文 若葉竜也 田中麗奈

17. クリーピー 偽りの隣人 (6月18日公開)

監督/黒沢清 出演/西島秀俊 竹内結子 東出昌大 香川照之

18. TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ(6月25日公開)

監督/宮藤官九郎 出演/長瀬智也 神木隆之介

19. シング・ストリート 未来へのうた(7月9日公開)SING STREET

監督/ジョン・カーニー 出演/フェルディア・ウォルシュ=ピーロ ルーシー・ボーイントン

20. AMY エイミー (7月16日公開)AMY

監督/アシフ・カパディア 出演/エイミー・ワインハウス

21. HiGH&LOW THE MOVIE(7月16日公開)

監督/久保茂昭 出演/AKIRA 青柳翔 TAKAHIRO 登坂広臣 

22. シン・ゴジラ (7月29日公開)

総監督/庵野秀明 監督/樋口真嗣 出演/長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ

23. 夢二~愛のとばしり(7月30日公開)

監督/宮野ケイジ 出演/駿河太郎 小宮有紗 加藤雅也 黒谷友香

24. 神のゆらぎ(8月6日公開)MIRACULUM

監督/ダニエル・グルー 出演/グザヴィエ・ドラン アンヌ・ドルヴァル

25. イレブン・ミニッツ(8月20日公開)11 MINUT/11 MINUTES

監督/イエジー・スコリモフスキ 出演/リチャード・ドーマー パウリナ・ハプコ アンジェイ・ヒラ

26. 君の名は。(8月26日公開)

監督/新海誠 声の出演/神木隆之介 上白石萌音

27. はじまりはヒップホップ(8月27日公開)HIP HOP-ERATION

監督/ブリン・エヴァンズ

28. グッバイ、サマー(9月10日公開)MICROBE ET GASOIL/MICROBE & GASOLINE

監督/ミシェル・ゴンドリー 出演/アンジュ・ダルジャン テオフィル・バケ オドレイ・トトゥ

29. 怒り (9月17日公開)

監督/李相日 出演/渡辺謙 松山ケンイチ 森山未來 綾野剛 広瀬すず 宮崎あおい 妻夫木聡

30. オーバー・フェンス(9月17日公開)

監督/山下敦弘 出演/オダギリジョー 蒼井優 松田翔太

31. レッドタートル ある島の物語 (9月17日公開)LA TORTUE ROUGE/THE RED TURTLE

監督/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット

32. 映画「聲の形」(9月17日公開)

監督/山田尚子 声の出演/入野自由 早見沙織 悠木碧 小野賢章 松岡茉優

33. ハドソン川の奇跡(9月24日公開)SULLY

監督/クリント・イーストウッド 出演/トム・ハンクス アーロン・エッカート ローラ・リニー

34. 歌声にのった少年 (9月24日公開)YA TAYR EL TAYER/THE IDOL

監督/ハニ・アブ・アサド 出演/ムハンド・アッサーフ

35. SCOOP! (10月1日公開)

監督/大根仁 出演/福山雅治 二階堂ふみ 吉田羊 滝藤賢一 リリー・フランキー

36. HiGH&LOW THE RED RAIN (10月8日公開)

監督/山口雄大 出演/TAKAHIRO 登坂広臣 斎藤工

37. GANTZ:O (10月14日公開)

監督/川村泰 声の出演/小野大輔 M・A・O 早見沙織 郭智博 池田秀一

38. 永い言い訳 (10月14日公開)

監督/西川美和 出演/本木雅弘 竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉李 池松壮亮 黒木華 深津絵里

39. われらが背きし者 (10月21日公開)OUR KIND OF TRAITOR

監督/スザンナ・ホワイト 出演/ユアン・マクレガー ステラン・ステラスガルド ナオミ・ハリス

40. ガール・オン・ザ・トレイン (11月18日公開)THE GIRL ON THE TRAIN

監督/テイト・テイラー 出演/エミリー・ブラント レベッカ・ファーガソン ヘイリー・ベネット

41. 弁護人(11月12日公開)변호인 THE ATTORNEY 

監督/ヤン・ウソク 出演/ソン・ガンホ イム・シワン(ZE:A) キム・ヨンエ

42. 聖の青春(11月19日公開)

監督/森義隆 出演/松山ケンイチ 東出昌大 染谷将太 安田顕 柄本時生 筒井道隆 竹下景子 リリー・フランキー

43. 世界の果てまでヒャッハー! (11月19日公開)ALL GONE SOUTH

監督/ニコラ・ブナム フィリップ・ラショー 出演/フィリップ・ラショー クリスチャン・クラビエ

44. この世界の片隅に(11月21日公開)

監督/片渕須直 声の出演/のん 細谷佳正 尾身美詞 稲葉菜月 岩井七世 牛山茂 新谷真弓 潘めぐみ 小野大輔

45. 疾風ロンド(11月26日公開)

監督/吉田照幸 出演/阿部寛 大倉忠義 大島優子

46. ブルーに生まれついて(11月26日公開)BORN TO BE BLUE

監督/ロバート・バドロー 出演/イーサン・ホーク カルメン・イジョゴ

47. モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ(12月10日公開)

監督/江崎慎平 声の出演/坂本真綾 村中知 Lynn 木村珠莉 河西健吾 福島潤 小林裕介 水樹奈々 山寺宏一 北大路欣也

48. 海賊とよばれた男(12月10日公開)

監督/山崎貴 出演/岡田准一 吉岡秀隆 染谷将太 鈴木亮平 綾瀬はるか 野間口徹 ピエール瀧 國村隼 小林薫 堤真一

49. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(12月16日公開)ROGUE ONE A STAR WARS STORY/ROGUE ONE

監督/ギャレス・エドワーズ 出演/フェリシティ・ジョーンズ ディエゴ・ルナ ドニー・イェン ベン・メンデルソーン バリーン・ケイン

50. こころに剣士を(12月24日公開)MIEKKAILIJA/THE FENCER

監督/クラウス・ハロ 出演/マルト・アヴァンディ ウルスラ・ラタセップ リーサ・コッペル レンビット・ウルフサク 

51. うさぎ追いし ―山極勝三郎物語―12月17日公開)

監督/近藤明男 出演/遠藤憲一 水野真紀 岡部尚 豊原功補 高橋惠子 北大路欣也

52. ストーンウォール12月24日公開)STONEWALL

監督/ローランド・エメリッヒ 出演/ジェレミー・アーヴァイン ジョニー・ボーシャン ジョナサン・リース=マイヤーズ

53. MERU/メルー (12月31日公開)MERU

監督/ジミー・チン エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ 出演/コンラッド・アンカー ジミー・チン レナン・オズターク ジョン・クラカワー


その中で、個人的に特に印象に残っている10本は、こちら。

女が眠る時

他人の部屋を盗み見るという下世話ともいえる行為を美しく切り出した、「ミステリーの絵画」のような物語。ミニシアター的ですごく好きです。スペイン人作家の小説を、香港の監督ウェイン・ワンが、日本人俳優で撮るという作り方も新鮮でした。

 

インサイダーズ/内部者たち

韓国のクライム映画は好きなのですが最近はあまり見ておらず、この作品は久しぶりに「好きなタイプだ!」と思いました。財閥と政治家の癒着を背景に、その証拠を狙うチンピラ(イ・ビョンホン)と正義感の強い検事が、あっと驚く関係性に。泥水のように濁りきった目のイ・ビョンホンがすごい。

 

レヴェナント:蘇えりし者

今年の前半はこの映画にやられました。熊に襲われて瀕死(普通の人ならまず死ぬレベルの重傷)の体になったハンターのグラス(ディカプリオ)が、ハンターチームの一員ジョン(トム・ハーディ)に目の前で裏切られ、しかし体は動かせず、声を出すこともできないグラスは、憎悪の念だけでひとり森の中を生き抜き、ジョンに復讐しに行くという……。あらすじを言うなら「復讐の物語」ですみます。これは撮影方法もものすごくて、自然光だけで撮っているので毎日、日中の数時間しか撮れなかったとか、ロケは9ヶ月に及んだなど、実写映画の可能性に希望を感じさせてくれるところもグッときます。


太陽

今年は神木隆之介さんが大活躍された年でしたが、その中でもこの神木さん主演映画『太陽』は、「不思議」としか言えない映画です。夜しか生きられない新人類と、その新人類に管理され貧しい生活を送る旧人類。同じ日本人の中で2つの人種が生まれ、一方が一方を差別する。体質的には新人類の方が弱いのに、旧人類を下に見ようとするという……。まだ観ていない方はちょっと観てみてほしいです。


海よりもまだ深く

是枝裕和監督の映画の中で今作が一番好きです。生活力がなく離婚されてしまったダメ男を演じる阿部寛さんが、とても人間くさくて愛おしい。それをため息つきながら見ている元妻(真木よう子)の気持ちも手に取るようにわかる。男性と女性で見方が違うかもしれません。たとえダメ息子でも家族をのんびり愛する樹木希林さん演じる老母も存在感大。

 

シング・ストリート 未来へのうた

これを『2nd』で紹介したかったはずが私のミスで、テキストが別作品のものになってしまったという、申し訳ない思い出のある映画です(次号で修正とお詫びをさせていただきました)。映画は本当に素晴らしいのですよ……。家庭の事情で荒れた学校に転校した少年コナーが、街で一目惚れした少女に「僕たちのPVに出てよ」と声をかける。OKをもらえたコナーは、その恋のために慌てて同級生たちとバンドを組む……というティーンのキュートなミュージカル映画。80年代のブリティッシュロックが数多く流れるし、ファッションなど当時のカルチャーも見どころなのですが、コナーや少女、周りの人々の人生模様が悲喜こもごもなところが好きなんです。コナーの家庭は崩壊寸前だけど、ロック好きの兄がそっとコナーを支えてくれたり。どん底でも希望を捨てないコナーはとてもかっこいいのです。

 

HiGH&LOW THE MOVIE

私はもともとEXILEに偏見もなければ特段の好意もなかったのですが(時折メンバーの方は取材していたので)、まさかこのHiGH&LOW PROJECTを受け止める日が来るとは思っていませんでした。ドラマは見ていなかったのですが、取材でこの劇場版を観たと同時に、ネット上で盛り上がる「琥珀さぁん!」「MUGENは仲間を見捨てねぇ」などのパワーワードにノックアウトされるようにハマり、その勢いでキャストの皆さんを取材できたことはとても楽しかったです。劇場版第2弾の『RED RAIN』も好きです。雨宮広斗は最高最強。ヒットするアニメの共通点に「ツッコむことを楽しめる」というのがありますが、ハイローはまさにその頂点なのではないでしょうか。

 

永い言い訳

今年1、2を争うほど好きな作品です。本木雅弘さん演じるイケメン小説家(一作しか当たっていない)が、担当編集者と不倫、その間に妻がスキー旅行で事故死、同じ事故の遺族の家族と親しくなり家族ごっこにハマるも……という、いちいち予想外の展開ながら、情けない主人公が孤独な境遇の中でひとりもがく様を見ると、ダサくてもいいじゃないか、と肩を持ってあげたくなるのです。恋愛や夫婦関係じゃなくても幸せになれる形はあっていいと思うなぁ。本木さんハマリ役!

 

この世界の片隅に

なんとなく関わることになった劇場版アニメが、世界を美しくしてくれました。公式ガイドブックとパンフレットでお仕事をさせていただきましたが、公開されてからの方がより好きになっている気がします(でも原作も大好き!)。日々サントラを聴くことで、次に観るときは絶対に泣かないようイメージトレーニングをしているのですが、それでもやっぱりまた泣いちゃいそう。観終わった後に世界が輝いて見える映画です。

 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

外伝かぁ、とあまり期待していなかったのに公開されたら評判がよく、実際とても「ちゃんとスター・ウォーズしてる!」とワクワクドキドキさせてくれた良作です。思えば1年前にエピソード7が公開されたのですよね。どんな映画だったっけ……。『ダンシング・ハバナ』のメキシコ俳優ディエゴ・ルナスター・ウォーズに出るなんてと驚き(『天国の口、終りの楽園。』も有名だけど)、ライトセーバーを手にしたダース・ベイダーに絶対的なカリスマ性を感じ(そしてヘイデン・クリステンセンを想った…)。観終わった頃には自分のフォースを信じるほどに感化されていましたよ。最後に登場したレイア姫は、キャリー・フィッシャーへの追悼のようでしたね。なんだかんだいってエピソード8も楽しみです(期待してますよルーク・スカイウォーカー!)


この10本以外にも好きな映画はたくさんありました。『ハドソン川の奇跡』や『聲の形』もよかったな。『キンプリ』や『シン・ゴジラ』も大好きです。
人の人生や生き様を感じるから、私は映画が好きなのだと思います。どんな映画にも存在意義がある。2017年もいい映画に出会えますように!